建物変型追従ドア 「開之守」

地震に強い!歪みに強い!非常時の避難出口はこれで万全

「開之守」は「建物変型追従ドア』です。名前通り、建物(ドア枠)の変形に合わせてドア本体が変形します。ドアに取り付けられた建物変型追従スライダーが地震の衝撃を吸収することにより、ドア枠とドア本体の接触を和らげ、ドアのスムーズな開閉を可能にします。

1/200rad以上の変形で避難が可能に!

「耐震ドア」でない従来のドアでは、理論上1/200rad以上変形するとドア枠が接触し、開かなくなり始めます。

「開之守」の特長
安心

小さなお子さまから、お年寄りまで開閉が可能。地震時でも避難口を確保でき、家族みんなが安心。地震後も開閉・施錠ができ、防犯対策も万全。

デザイン豊富

外観デザインは4タイプ、カラーも約40色のなかから選択。

簡単工事

所要時間は約90分から120分、取付は簡単な作業で完了。

断然ローコスト

既存のドア枠を撤去する必要がなく、ドアのみの取替で済むので、余分な費用が不要。

ピッキング対応なので安心

ロータリーシリンダー(UR)

※ドアのみの取替の場合はBL認定外となります。

「開之守」の構造の秘密